イラン政府、外務省、イラン大使館から正式に認可された安心と信頼、イランとの輸出・輸入イラン専門貿易会社エムラージ

ネクストイレブンとして注目を集めるイラン

ネクストイレブンとして注目を集めるイラン

2005年、証券会社ゴールドマン・サックス社は、マクロ経済の安定性、政治の成熟度、貿易と投資の政策開放性、教育の質、人口数、国土面積などを基準にして新興国BRICsに続く経済大国予備軍11カ国(イラン、インドネシア、エジプト、韓国、トルコ、ナイジェリア、パキスタン、バングラディッシュ、フィリピン、ベトナム、メキシコ)を発表し、これらの国々をネクストイレブン(N-11)と命名しました。

2015年にイランの人口は約8000万人に達しました。首都のテヘランは人口1600万人を超える大都市です。何よりも特筆するべきところは、イランは人口の約60%を30歳未満が占める非常に若い国だということです。男女共に教育の質は高く消費も活発です。女性の社会進出も進みその影響力は彼女達の購買力となってはっきりと現れています。

イランには石油産油国で知られるように富裕層の消費者も多く存在しています。石油埋蔵量も世界の埋蔵量の約10パーセントを占め、天然ガス埋蔵量でも世界第1位と豊富な天然資源に恵まれています。今後もイランの経済は若い人口に支えられた労働力と消費活動によってさらなる成長を遂げることが見込まれています。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional